施工のお役立ち情報

外構は住まいの顔!!!

こんにちは!住まい工房ともぞう園です。
今回は外構の存在についてブログを更新します!
外構リフォームを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。

■見せ方自由!外構はライフスタイルで変わります!

外構にある門扉や門柱は、住まいの中でも道行く人の目に入りやすい場所。
がっしりした門構えで高級感ある住まいに見せたり、アンティーク風のかわいらしいイメージを演出したりと、見せ方はお客様によって様々です。

一昔前はブロック塀でぐるりと住まいを囲う形が定番でしたが、近年では開放的なオープン外構や、必要なところだけ目隠しを施したセミクローズド外構といったスタイルも次々に登場!
それぞれに違った良さがあり、お客様のライフスタイルに合わせてお選びいただくのが一番です。

そして忘れてはいけないのがアプローチ。
アプローチとは、道路から玄関までをつなぐ通路のこと。
敷石を置いたり、レンガやタイルを敷き詰めたり、近年ではデザインにこだわった表情豊かなアプローチが人気を集めています。
足元部分の装いが変われば、外構空間がグンと華やかになること間違いなし!!
見せたい印象や、お客様ならではのこだわりを反映しながら、心はずむアプローチが大事です。

またアプローチをつくる際に大切なのが“歩きやすさ”を考慮すること。
雨の日に滑らない素材選びや、荷物を持ちながらでも通りやすい通路幅にするなど、ポイントをしっかりと押さえることがリフォーム成功の近道です♪

■さいごに

道を歩いていて「この家ステキ!」と思ったことはありませんか?
そのようなとき、皆様の多くが目にしているのは、門やアプローチといった外構部分です。
素材の組み合わせだったり、色づかいだったり、外構のデザインやスタイルが、住まいの印象に結びついています。

ナチュラルスタイルや和モダン、スタイリッシュやカントリー風など。
こだわりを反映した外構なら、ご近所様にも自慢できることでしょう。
また帰宅する際や塀越しにお隣さんと話す際など、日常のちょっとした場面がきっと楽しくなります。

こだわりやライフスタイルを反映した“世界にたった一つ”の外構を実現してみませんか?


【必見!】 カーポートの種類と特徴

大切な愛車を雨風や鳥のフンなどから守ってくれるカーポート。
一口にカーポートといっても、その種類は多岐に渡ります。
お客様の暮らしにピッタリなカーポートを選ぶ秘訣は、車の大きさや台数だけではなく“ライフスタイル”や“住まいとのバランス”も考慮することが大切です。

今回は、カーポートを設置するにあたってのポイントや種類、特徴をご紹介します!!

カーポートを設ける際のポイント

まず、カーポートを設置する際、広いスペースの確保が必要となります。
保有している車の台数はもちろん、
□ 今後、車の保有台数を増やす予定はあるか
□ 来客用の駐車スペースは設けるか
□ 駐輪場は必要か
など、ご家族様のライフスタイルに合わせて、広さを決めていきましょう。

また、駐車スペースの条件だけではなく、住まいの外観デザインとのバランスも重要なポイントの1つとなります。
実は、カーポートのデザインは、屋根の支え方によって分けることができるのです!
片側に柱が付いた梁で屋根を支える“片側支持タイプ”
両側に柱があり、安定感のある“両側支持タイプ”
片側支持タイプのカーポートを中央部分で連結させた“M合掌タイプ”
などなど。

設置場所の広さやライフスタイルに合ったカーポートを選ぶようにしましょう。

 

■片側支持タイプ

限られた駐車スペースを最大限利用できるのが、片側支持タイプ。
柱が邪魔にならないので、狭い敷地でも車の出し入れがしやすいのが特徴。
また、車の乗り降りの際に、柱が気になりません◎

■両側支持タイプ

こちらは左右対称になっているため、安定感が生まれます。
中央に連結部分がないので、複数台の広い駐車スペースがつくれます。

■Y合掌タイプ

中央に柱をまとめてY字型に設置したカーポート。
左右に違うサイズのカーポートの組み合わせができるのが特徴です。

■M合掌タイプ

片側支持タイプを向かい合わせに設置。
こちらも開放感のある駐車スペースが実現します。

■後ろ柱タイプ

通常のカーポートとは異なり、後方に柱があるタイプ。
前方に柱などがないので、開放的な空間が実現。
車の乗り降り・出し入れもスムーズに行えるカーポートとなっています。

 

住まい工房ともぞう園では最適なカーポートの設計・施工をお届けしています

設置スペースの広さやライフスタイルによって、選ぶカーポートは変わってきます。
「せっかく設置するなら、ベストなものが良い!」
と、皆様思われるはずです。
当社ではお客様へのヒアリング、入念な現地調査を徹底しています。
お客様に合ったピッタリなカーポートをお届けします!!

業務内容はコチラ!


【知っていると得!】 外構スタイルについて

外構スタイルってご存じですか?
外構にも様々な種類が存在しており、それぞれにメリットがあります!

オープン外構・クローズ外構・セミクローズ外構と大きく分けて3つ。
今回はそちらをご紹介します!

■オープン外構

オープン外構とは、敷地と道路との境界線を塀や門扉で囲わないもの。
こちらは欧米ではよく取り入れられているスタイルで、開放的で明るいのが最大の魅力です。

タイルや芝生、石張りなどで敷地を表すものや、花壇などの植物で境界線を表すものなど、豊富なバリエーションがあります◎
敷地と道路を遮るものがないので、道行く人に自慢の庭を見てほしいという方にオススメ。
人々との交流に重要視している方には、ピッタリの外構でしょう。

■クローズ外構

クローズ外構は、敷地と道路との境界線に高い塀や生垣、門などで囲みます。
こちらは外部からの視線をシャットアウトする外構です。
都市部の住宅でよく見受けられ、どっしりとした重厚な印象を道行く人に与えます。

外部からの視線が気にならないため、友人を招いて庭でバーベキューを楽しみたい方や、ガーデニングを楽しみたいという方に人気を集めています。
広い庭のあるお宅にオススメの外構です。

■セミクローズ外構

セミクローズ外構は、オープン外構のように完全に開かれたものではなく、クローズ外構のように完全に閉じた外構でもないものです。
言わばそれぞれの“間”といった感じ。

例えを出すと、塀やフェンスは設置するが、比較的高さは低めに抑えたり、周囲全体ではなく部分的に設置したりするなどした、解放感あるデザインなど。
またはカーポートを開放的にして、門周りはクローズにするなど、オープン外構とクローズ外構を分けるといった考え方もあります◎

プライバシーの保護やセキュリティは高めつつ、解放感も取り入れるという外構です。

さいごに

いかがでしたか?
外構だけでも様々な種類があり、それぞれに役割があります。
今、外構リフォームをお考えの方、ぜひ参考にしてみてください!

また、ライフスタイルに合った設計が重要です。
お伺いの際は、お客様の趣味やご要望をたくさんお聞かせくださいね♪

業務内容はコチラ!